当会について

・当会の目的

当会は、九州大学の移転に伴い、姿を消し忘れられつつある「箱崎」(および六本松)の記録と記憶の保存を目的としています。
長年にわたり九大生を育んでくれた街、九大生の思い出が染み込んだ街を画像(写真・動画)、聞き書き形式で記録します。
また、これらの活動を通じ、「懐かしいあの頃」を思い返すお手伝いをすること、「箱崎」「六本松」を介して 卒業生と地域、かつての学生と今の学生など異なる立場の方々の思いを結ぶことも目指します。


問い合わせ先

沿革

メンバー

(C)2008 箱崎九大記憶保存会